国際貿易

  • HOME »
  • 国際貿易

123国境を越える財・サービスの取引。ここでいう「国」とは経済的な諸制度や諸慣習の点でまとまりのあるひとつの地域であれば十分であって,主権国家である必要はない。取引額の評価は,輸入については運賃,保険料などのサービスを含んだ価格CIFとし,輸出についてはそれを含まない価格FOBとするのが普通である。

 

弊社今主要な業務は古着と古紙の輸出

古着はフィリピンに輸出です。毎月は200コンテナです。古紙は中国に輸出です。毎月30000トン以上(約1300コンテナ以上)です。

下の写真は弊社輸出の古紙の写真です。左から順番でダンボール、新聞紙と雑誌です。

01_01 01_02 01_03

古紙のリサイクルの利点

  • ゴミ処理費用の軽減
  • 焼却場が長持ち
  • 埋め立て処分場も長持ち
  • 焼却場からのCO2が減る
  • 家庭ではゴミ袋代が節約

paper_img01

古紙回収をすると

  • 回収する団体に収入が入る
  • 木から紙を製造するよりも省エネになる・・・電気代が1/4になるようです。
  • 子ども達などに環境教育・学習になる
  • 森林の保護になる
  • 地球温暖化防止になる

木と紙の関係

紙は木を細かく砕いてチップにして、煮て、木質繊維を取りパルプを作り、やっと紙になります。木から紙になるまでに、たくさんの電気代がかかるそうです。古紙を利用した場合には、電気代が1/4になるようです。

また、古紙50kgをリサイクルすると、30〜40年物のスギや松・20mぐらいの大きさの物が1本助かると言います。

木には、針葉樹と広葉樹がありますが、紙になると材料の違いが紙にも出てきます。

針葉樹で作った紙は、繊維が長い、太い、強いという特徴がありますから、ダンボール箱や米袋などに使われます。

広葉樹で作った紙は、繊維が短い、細い、弱いという特徴がありますから、新聞紙などに使われます。

古紙利用による木質資源節約効果は、2010 年ベースで 4,685 万㎥である。

東京都知事登録 旅行業第3-6590号   ISO 9001:2008  徳洲会病院指定窓口 TEL 03-6280-3012 平日09:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 海天商事株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.